2009年03月03日

サカンケーで拝む

サカンケーはクバの御嶽(うたき)で祈願した後、帰り道に、いま祈願をしてきたクバの御嶽をのぞみ見て、拝むところです。遥拝所といいます。

クバの御嶽またはクボー御嶽と呼ばれる、この御嶽は琉球七御嶽のひとつ。琉球をつくった神が天下るとされています。

クバの御嶽を拝む
クバの御嶽を遥拝する

山頂付近に、イベがありここは男子禁制だったそうです。イベとは、神が天下ったとき、最初に足をおろしたところ。山そのものが御嶽と呼ばれ、聖域となっていました。

拝みをする方はいまでも絶えず、琉球の時代と変わらず、いまも聖地です。


いまでは、だれでも登ることができるので、場所を聞くひとが絶えません。
山頂からの眺めは絶景です。

サカンケーの場所は、歴史文化センター前の駐車場の道向かいにあり、香炉が置かれています。
posted by gusukutarou at 21:39| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 拝む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115096305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。