2009年08月09日

今帰仁城跡追加指定記念講話

今帰仁城跡に、11,5ヘクタールが追加で史跡に指定されました。今帰仁ムラ跡や親川(エーガー)という泉などが追加されたわけです。史跡全体の面積は19,5ヘクタールになり、沖縄県内最大の規模となりました。

追加指定を記念して、記念講話が行われます。

nagarena7.16-01JPG.jpg
新しく発見されたナガレ庭。神送りの儀礼が行われた場所?
テーマ : 王都北山再見

  • とき : 平成21年8月29日(土)13時30分受付
  • ところ : 今帰仁村コミュニティーセンター
  • 主催 : 今帰仁村教育委員会
  • 共済 : 今帰仁グスクを学ぶ会

  • 14:00〜 報告「今帰仁城跡周辺遺跡の追加指定地について」 玉城靖(今帰仁村教育委員会)
  • 14:30〜 講演「琉球国の朝貢貿易について ―14〜15世紀の諸相―」 豊見山和行×金武正紀(今帰仁村発掘調査アドバイザー)×仲原弘哲(今帰仁村歴史文化センター館長)
  • 17:00  閉会

受講料は無料、申し込みは不要です。
問い合わせは、電話0980−51−5477(今帰仁村教育委員会・文化財兼次資料室)
posted by gusukutarou at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演、講話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125304515
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。