2009年09月02日

旧盆が終わると海神祭が始まる

沖縄のお盆は旧盆です。旧暦7月13日〜7月15日(2009年は新暦では9月1日〜9月3日にあたる)です。

商店は旧盆セールをおこない、旧盆の買い物客で活気づきます。お中元のような贈り物を、仏壇のある本家に届けるため、自動車が行きかい混雑します。

こうしてあわただしく始まるのですが、第一日目はウンケーつまりお迎え。ご先祖をお迎えする日。第二日目はご先祖とともにすごす。第三日目はウークイつまりお送り。ご先祖をお送りする日。と3日間続きます。
県外に出ていた人々は、必ず里帰りします。

エイサーは3日間夜になると、広場や道路で行われ、各字(あざ)ごとにエイサーの太鼓と歌が聞こえます。


この旧盆が明けると、今帰仁城にノロの姿が見られます。





noro01.jpg
かつて行われた祭祀のようす


hokuden01.jpg
城内、大庭(ウーミャー)の北殿跡での祈願から始まる

ノロは海神祭(ウンジャミ)のために、今帰仁城に登城します。旧盆明けの亥の日に海神祭が行われるのです。

海神祭(ウンジャミ)は、海のかなたのニライカナイから神を迎え、もてなし、再び海のかなたへ送る行事で、航海安全、五穀豊穣を祈願します。

神人(カミンチュ)たちが元気で盛んだったころには、今帰仁城でも盛大に行われました。ノロ、神人や神役など総勢20数名、ムラびとも大勢参加したようです。
現在は神人はおらず、ノロと区長、書記が参加してひっそりと行われます。
ノロは今帰仁ノロで、仲尾次家が継承しておられます。

今帰仁城の海神祭は琉球国由来記(1713年)に記録されており、近年まで続いてきた行事です。
2009年の海神祭は、新暦で9月14日が初日、15日が亥の日、16日が最終日となります。
posted by gusukutarou at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 拝む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうはお疲れ様でした。
時間内にポイントをすべてまわって、お客様を無事に連れ帰ることに精いっぱいで何をしゃべったかも覚えていません(せっかくここで勉強していたのに)。余裕が出てくればガイド内容も充実するはずとタカをくくっています。
未明からの雨で、ルートのコンディションの下見に朝から何度も上がったり下がったり。きょうはくたくたになりました。

今泊のウンジャミはまだ見ていないので、今年は見てみようと思っています。情報ありがとうございました。
Posted by ミチさん at 2009年09月02日 23:46
お疲れ様でした。
きょうは初めてコースを案内しましたが、時間通りに回って帰ってこれるか心配でした。急げば、年配のお客さんが疲れるし、、。
なんとか2時間で回れたので一安心。

慣れるまでは、気を使うコースですね。
Posted by gusukutarou at 2009年09月03日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。