2011年06月21日

ぞくぞく!目からウロコの琉球・沖縄史

ガイドの本棚 6回目は「ぞくぞく!目からウロコの琉球・沖縄史
」上里隆史著
IMG_3768-420.jpg

いままでだれも教えてくれなかった琉球・沖縄の歴史の新事実、新発見を、コラム形式でわかりやすく解説してくれます。

琉球でひどいめにあわされた薩摩役人がいた?!
沖縄の伝統食はカタツムリと虫?!
倭寇は琉球船を襲わなかった?!
グスクにある「太陽の穴」とは?!
赤瓦が生まれたわけとは?!
         (表紙カバーより)

本書はベストセラーとなった第一弾の「目からウロコの琉球・沖縄史―最新歴史コラム
」の続編。

本書の特徴:
コラム形式なのでどこからでも読める。
文章は平易でわかりやすい。
同名のブログの書籍化。ブログ「目からウロコの琉球・沖縄史
内容は最新の研究成果をもとに書かれている。参考文献も明記。
イラストも著者の作画で時代考証もされている。

いままでの琉球の歴史観は、先入観や思い込みが案外はいりこんでいたかもしれません。著者は古文書や碑文をたんねんに読み込み歴史観をみつめなおす作業をしています。その点に注目したいと思います。
ガイドの評価は5つ星。

なお、第一弾の「目からウロコの琉球・沖縄史―最新歴史コラム」は「島人もびっくりオモシロ琉球・沖縄史 (角川ソフィア文庫 N)
」となって装いも新たに出版されました。

著者の上里隆史氏は、ツアー「今帰仁城跡周辺史跡めぐり」の講師でもあります。2011年春におこなわれたツアーでは講師をしていただき、コースごとに同行されました。関連記事:特別企画ツアー
(2011年6月22日一部追加投稿)
タグ:上里隆史
posted by gusukutarou at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイドの本棚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211120106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。