2011年08月30日

鳥を食べたオオジョロウグモ

鳥を食べたオオジョロウグモが沖縄タイムスに掲載されていました。

糸満市米須の駐車場そばの森林で、体長約15センチのオオジョロウグモがシジュウカラを食べているところを、パイロットの榎並正一さん(60)がカメラに収めた。今月10日午前10時ごろから翌11日午前9時ごろまで、断続的に撮影した。

オオジョロウグモは、セミやチョウを食べるが、クモの仲間では糸が強く、鳥を食べることもある。食道の小さいクモは、巣にかかった鳥に毒を入れて動けなくさせ、時間をかけて汁にして飲み込むという。

榎並さんによると、クモは翌11日の午前9時まで食べ続け、最後は羽毛だけが残ったという。


記事転載は沖縄タイムスより
 写真も見れます。(リンクは同じウィンドウでひらく)
オオジョロウグモが鳥も食べるというのは、読んだことはあるのですが、写真を見たのは初めてです。

下の写真は、今帰仁城跡周辺遺跡のハンタ道で撮影したオオジョロウグモ。

hanta09.21-06.jpg
posted by gusukutarou at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 琉球・沖縄関係の新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/223210660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。