2011年09月29日

今度はコウモリを食べるオオジョロウグモ

最近も、巣にかかった鳥を食べるオオジョロウグモが新聞で紹介されましたが、今度は、コウモリを捕らえて食べるオオジョロウグモが紹介されてまたびっくり!

【石垣】巣に絡まった小鳥を捕食するシーンが8月30日付沖縄タイムスやホームページに掲載され、話題のオオジョロウグモが、今度は石垣島で小型のコウモリを食べている場面を、石垣島フィールドガイド「SeaBeans」の小林雅裕さん(36)が撮影した。

 約30年にわたってクモを研究している谷川明男東京大学農学部農学特定支援員(55)は「昆虫や小鳥のほか、哺乳類のコウモリも捕食する話は聞いたことがある。コウモリがたまたま巣に絡まり、弱ったのだろう。普段は食べられる相手を食べているという点で珍しい」と話した。

 小林さんは9月22日午後5時ごろ、石垣市宮良の牛舎内を見学していた際、大きなクモの巣を発見。細い糸に絡まった黒い塊を、オオジョロウグモが長い脚でつかんでいるように見えた。塊はヤエヤマコキクガシラコウモリなど八重山に生息する小型コウモリの可能性が高いという。小林さんは「強い粘着力を持つ巣は飛行する生物にとっては驚異だろう」と目を丸めた。

 谷川さんによると、オオジョロウグモは巣にかかった昆虫などに毒を入れて動けなくさせ、毒や消化液で身を溶かし、すすり飲むという。

引用は沖縄タイムスより (同じウィンドウで開きます。写真もあります。)

オオジョロウグモは今帰仁城周辺にもいるクモで、大きなものもいます。巣に獲物がかかっている場面はなかなか見ることができません。このようなニュースはまたまた驚きです。
posted by gusukutarou at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 琉球・沖縄関係の新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。