2011年12月13日

首里城周辺を景観保全、那覇市の条例を改正

タイトルなしタイトルなし / switchstyle

首里城は高台にあります。沖縄旅行で訪れたひとはご存知のように、首里城からの眺めは街から海まで、なかなかの眺望です。
もし、高層ビルが首里城の近くに建ったら!せっかくの景色が台無しになってしまいますね。

那覇市では、今までの条例を改正し、法的拘束力を持った条例に作り変えます。
したがって、超高層ビルの建設はできなくなります。

沖縄タイムス 2011年12月7日 10時22分
 
 那覇市は景観保護を進めるための市都市景観条例を開会中の同市議会12月定例会に提案した。
議会各会派はおおむね賛成しており、可決の見通し。同条例は1985年に制定済みだったが、沖縄都市モノレールの開通や新都心地区の発展など、社会状況の変化に合わせて26年ぶりに全面改正される。

 同市の新都市景観条例は、2004年制定の景観法を根拠に、法的拘束力を強めた点が特徴となる。旧条例は建築物の高さや色彩などのルールを定める一方で、根拠法がなかったことから是正勧告に拘束力がなかった。


Kinjocho stone pavement / jetalone

 igosso画像検索 - 無料で商用利用可能なフリー素材/写真
タグ:首里城
posted by gusukutarou at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 琉球・沖縄関係の新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/240298322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。