2012年01月09日

緋寒桜4〜5輪が咲く、2012年1月8日(日)

今帰仁城内の桜

今帰仁城内の桜、平郎門そばに咲く

桜の花を見て
もう咲いていると喜ぶひと、まだ咲いてないと不満そうなひと、反応はいろいろです。

ヒカン桜とは
表示板には「寒緋桜」と書いていますが、はじめに名づけられたのは、「緋寒桜」。ヒカンザクラと呼びます。ところが、ヒガンザクラ(彼岸桜)と間違えるというので、カンヒザクラと言うようになったそうです。

ヒカン桜とは緋寒桜で、寒さに当たって花が咲く、という意味。それで、沖縄では、北から桜が咲くわけです。北へいくほど寒いですから。南国とはいえ、北と南では2度から3度も気温が違います。

2011年から2012年の冬は寒いので、たくさんの花が期待できそうですね。

タグ:緋寒桜
posted by gusukutarou at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011〜2012年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245231879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。