2007年04月02日

今帰仁は「いまきじん」?

今帰仁城の表示Nakijin-joと書かれている
表示の石、今帰仁城の下にNakijin-joと刻まれている

「今帰仁」は今では「なきじん」と読みますが、過去には「いまきじん」だったり「みやきせん」だったりと様々に発音されていたようです。なぜ、今帰仁が「なきじん」と発音されるようになったのか、いつごろから「なきじん」と読まれるようになったか、よくわかっていないのが実情のようです。
今帰仁城の主郭(俗称本丸)に「山北今帰仁城監守来歴碑記」という石に刻まれた碑があります。1700年代に建てられたこの碑には今帰仁の文字が見られますが、そのころ今帰仁をなんと読んだのでしょうか?
posted by gusukutarou at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。