2014年01月04日

今帰仁城跡は世界遺産?そうです世界文化遺産です

今帰仁城跡の正門
今帰仁城跡の正門

今帰仁城跡は世界遺産? これが世界遺産なの?
たまにお客様がつぶやく言葉です。

ガイド無しで今帰仁城跡を回ると、石垣ばかりが目に付いてしまい、この石垣が世界遺産なのかしら?と疑問に思うわけですね。

世界遺産は自然遺産と文化遺産に分けられますが、今帰仁城跡は文化遺産なのです。
富士山が2013年に世界文化遺産に登録されました。富士山は自然遺産になりそうですが、文化遺産なのは、富士山が信仰の対象であるからです。

「琉球王国のグスク及び関連遺産群」が、今帰仁城跡やその他8箇所の施設に付けられた正式な名前です。今帰仁城跡は琉球王国が、かつて存在したという証明です。それに加えて、今帰仁城跡内にある御嶽(うたき)や拝所が、今でも信仰の対象になっているという事実があります。今帰仁城跡以外の他の8箇所の施設も、同様です。

ですから、富士山と同じように、今帰仁城跡は世界文化遺産なのです。


ブログ内の関連記事:ガイドと歩く今帰仁城跡: なぜ沖縄の文化遺産が世界遺産に登録されたか?
ガイドと歩く今帰仁城跡: 琉球の時代に城主が拝んだ火の神は、今も参拝者が絶えません



沖縄文化はどこから来たか―グスク時代という画期 (叢書・文化学の越境)

高梨 修,中本 謙,吉成 直樹,阿部 美菜子 森話社 2009-05
売り上げランキング : 952584
by ヨメレバ
posted by gusukutarou at 21:10| Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。