2014年01月21日

今帰仁城跡にどんぐりがある?城内にはありませんが、、

オキナワウラジロガシのどんぐり
画像の上はアマミアラカシのどんぐり、下半分がオキナワウラジロガシのどんぐり。画像はオキナワウラジロガシのドングリ - 今帰仁城跡周辺の自然より

今帰仁城跡にどんぐりがある、と探しに来るお客様がおられます。どんぐりの木はオキナワウラジロガシと呼ばれる樹木で、日本に生育するどんぐりの中では最大のものです。

最大のどんぐりと聞けば、見たいと思いますね。国頭村には樹齢300年とされる大木があるようです。葉の裏が白っぽいのでウラジロと名づけられたのでしょう。どんぐり図鑑「どんぐりと旅する」

残念ながら、このどんぐりは今帰仁城内には存在しません。今帰仁城跡周辺にあることが、オキナワウラジロガシのドングリ - 今帰仁城跡周辺の自然で紹介されています。

生えている場所が明記されていないので、今は場所がわかりません。記事を書いた担当者は転勤のため不在なので、これからどんぐりの所在を調べてみるつもりです。見つかったら、ブログでご紹介したいと思います。


ブログ内の関連記事:ガイドと歩く今帰仁城跡: アキノワスレグサとショウキズイセン
ガイドと歩く今帰仁城跡: 岩を抱くガジュマルと親泊ムラ



広島と九州・沖縄の世界遺産 (新版 修学旅行で行ってみたい日本の世界遺産 5)

本田 純,小松 亮一,清野 賢司 岩崎書店 2014-02-24
売り上げランキング :
by ヨメレバ
posted by gusukutarou at 21:26| Comment(0) | 今帰仁城と周辺の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。