2015年08月22日

中学2年生女子のグスクレポートが早くて視点がすばらしい

グスクレポート海道新聞


攻めにくい城は住みにくい?(改訂版では?が付く)
2つの時代が共存する空間

見出しにすぐ目が留まります。

今帰仁グスクは難攻不落。しかし、井戸が掘れませんから、深い谷へ下りて水を調達しなければなりません。

主郭には、14世紀と16世紀の遺構が一つの平面に並んでいます。普段なにげなく見ている場所ですが、確かに時代が違う遺構が共存しているのです。


この「世界遺産の歩き方」は、ご案内した翌日にはもう出来あがっていました。親子3名の方と今帰仁グスク内を案内して歩きました。暑い夏の日でしたが、お客様には一つの目的があり、主にお父さんが質問、中学生は黙って聴いていました。

出来上がったのがこの「世界遺産の歩き方」です。帰りの車中で、親子で検討したそうです。もちろん、文章を書いたのは中学2年生です。

案内するガイドのほうが大いに勉強になった新聞でした。


上里 隆史,喜納 大作 河出書房新社 2015-06-23
売り上げランキング : 32782
by ヨメレバ
posted by gusukutarou at 20:49| Comment(0) | 城内案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。