2011年04月06日

今帰仁城跡のさくらんぼ

今帰仁城跡の桜はさくらんぼになり、赤く色づいています。
残念ながら渋くて食べられません。
完熟果は鳥がいち早く食べています。

IMG_3401-420.jpg

桜の時期に来たかった!とおっしゃるお客様も多いので、旧暦1月1日をめやすにおいでになるといいですよ。とお答えしています。
今年の旧暦1月1日は新暦で2月3日で、桜はほぼ満開でした。


今帰仁城跡の桜は、地元の今泊集落の人々が植えたもの。時期は昭和になってからのようです。地元の人々の惜しみない労作によって、こんにちの桜の名所ができたわけです。その他、シークヮーサーなども植えたようです。
今泊の人々にとって、今帰仁グスクは自分たちのルーツであり、聖地です。今では、城内の整備や管理は今帰仁村が行なっていますが、それ以前は地元の人々が管理し、整備していたのです。
ラベル:今帰仁城の桜
posted by gusukutarou at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010〜2011年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

今帰仁城跡の桜

今帰仁城跡の桜は、新緑です。花は終わっても、新緑を楽しむことができ、さくらんぼを見ることができます。2月下旬から、20度を超える日が続いたかと思うと、3月になってからまた寒さが来ました。
三寒四温といわれますが、そんな感じで寒暖が交互にやって来ます。

下の2枚の写真は、よく晴れた日で、青空がきれいに出ました。いつもこのような天気ならいいのですが、沖縄の2月、3月は雨季にあたるので、曇りの日のほうが多いのです。

IMG_3247-420.jpg

はやくも、さくらんぼが付いています。参道にて。


IMG_3248-420.jpg

旧道の桜の新緑。

posted by gusukutarou at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010〜2011年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

今帰仁城跡、桜の見ごろ大当たりでした

今帰仁城跡、桜の開花情報を今年もお伝えしてきました。
現在、桜はすでに葉桜です。これからは、桜の新緑と、さくらんぼが見どころです。

今帰仁城跡の桜、見ごろはいつごろ? で予想した通りになりました。(旧暦1月1日、新暦では2月3日が見ごろになる)

以下の写真はは2月3日前後の桜のようす。
IMG_2902-420.jpg

IMG_2909-420.jpg


IMG_3014-420.jpg

2月3日から6日にかけて、見ごろになりました。開花のめやすは、旧暦1月1日。今年は当たったようです。
これにて、今年の桜開花情報のまとめといたします。

ここしばらくは、新緑の桜や、さくらんぼの様子をお伝えしていきます。


ラベル:今帰仁城の桜
posted by gusukutarou at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010〜2011年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

半ば葉桜に、那覇では満開

今帰仁城跡の桜は、半ば葉桜になりました。
正門前と、駐車場入り口の桜が満開で、正門前で写真を撮るには最適です。

IMG_3153-420.jpg

今帰仁城内、半ば葉桜です。


IMG_3137-420.jpg

正門前の桜は満開。

昨日19日(土)は、連休でもあり、ガイドが一番多忙な日でした。今日は一段落。お客様は最後の桜を楽しんでおられました。
あと1週間で、おおよその桜が葉桜になるでしょう。新緑の桜もまたきれいです。

ラベル: 今帰仁城の桜
posted by gusukutarou at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010〜2011年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

桜まつりは終了ですが、今帰仁城の桜は満開です

6日(日)で桜まつりは終わりました。ライトアップも終了で、夜桜は見られませんが、桜はまだ満開です。

以下、6日の桜と夜桜、ライトアップのようすをご紹介。

IMG_3001-420.jpg

県道沿いの桜が花付きもよく、きれいです。車を止める際は十分ご注意を。


IMG_2988-420.jpg

外郭、平郎門付近で。朝日に透かしてみました。

IMG_3064-420.jpg

外郭、平郎門付近で。

IMG_3079-420.jpg

夜桜。参道で。

IMG_3082-420.jpg

北殿跡。

IMG_3088-420.jpg

志慶真門郭。

IMG_3089-420.jpg

大隅の城壁。

今年の桜は、花つきが少なく、いまひとつ寂しい感じ。県道沿いの桜は花付きは良好でした。
ライトアップは、シンプルな色彩になり、品よく幻想的になりました。ちょうちんもぶら下げてないので、景観を損ないません。
今帰仁村主催の祭りなので、村長さん以下研究しているようです。




posted by gusukutarou at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010〜2011年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

今帰仁城跡の桜は順調に開花しています

今帰仁城跡の桜は順調に開花しています。寒い日が続いているため、一気に花開くことなく、ゆっくり咲いています。
つぼみだけの木もありますが、つぼみがふくらんでいます。
開花にばらつきがあるので、全体で何部咲き、と決められないのが最近の状況です。

IMG_2842-420.jpg

参道の桜。まだ少しさびしい感じです。

IMG_2844-420.jpg

つぼみも、ふくらんでいます。


IMG_2848-420.jpg

桜のむこうは城壁の復元工事中。今帰仁城外郭。

城内、参道の桜の表示は「寒緋桜」となっていますが、本来「緋寒桜」といいます。


posted by gusukutarou at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010〜2011年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

今帰仁城跡の桜にメジロ

今帰仁城跡の桜にメジロが来ています。見学のお客様は、メジロを撮ろうと1本の桜に集中。
桜の開花状況は全体として、まだあと少し、です。写真は1月23撮影。

IMG_2796-420.jpg
メジロが飛来

IMG_2789-420.jpg
今帰仁城内参道の桜

IMG_2791-420.jpg
今帰仁城内大隅の桜、城壁を背景に


posted by gusukutarou at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010〜2011年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

今帰仁城内の桜は5〜6本の開花です

今帰仁城内の桜、大隅

今帰仁城内の桜、大隅

今帰仁城内の桜、御内原

1月20日(木)の今帰仁城内の桜です。上と中:大隅の桜。下:御内原の桜。
そろそろ、桜が咲いているな、という感じです。合計5〜6本が開花しています。

桜の開花にばらつきが出始めたのは、昨年2010年からです。気候の変動に原因があるのか?と考えたりしますが、植物の動き方は何を示しているのでしょうか?

緋寒桜はその名の通り、寒さで花が咲くようになるのですが、しばらく寒かったので、(奄美大島では雪が降った)十分に開花準備は整ったのではないでしょうか。

あとは気温が上がれば、一気に開花、となりそうです。
今日の気温は、那覇で最高22度くらい。かなり暖かくなりました。
posted by gusukutarou at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010〜2011年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

今帰仁城跡の桜、見ごろはいつごろ?

今帰仁城跡の桜の見ごろの予想です。
2011年2月3日(木)が見ごろになるのでは、と予想しています。

2月3日は旧暦の1月1日。
緋寒桜の開花は旧暦の1月1日に向かって咲く。という法則があります。
今帰仁村歴史文化センター館長の仲原弘哲氏が見つけた法則です。

関連記事:今帰仁城の桜は満開に (2010年1月31日)

IMG_2712-420.jpg
2011年1月16日の桜のようす。今帰仁城内。

農耕は旧暦で行なわれましたが、植物の生育は旧暦に従って、つまり月の満ち欠けに従って成長が進んでいきます。
投稿者はアセローラという果樹を栽培したとき、旧暦で選定などの作業を進めるよう指導されました。

沖縄の年中行事が旧暦で行なわれるのは、ノロ制度を中心とした農耕社会の名残りと思われます。
農耕の収穫が租税に直結していたのですから、ノロを中心としたまつりごとが琉球の時代に盛んに行なわれたわけです。
posted by gusukutarou at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010〜2011年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

緋寒桜は北から咲きます

緋寒桜は北から咲きます。
とお客様にご案内すると、ほとんどの方が?という表情。

普通は桜前線が北上するので、北から咲く?となるわけです。
緋寒桜の性質で、寒さが早くくるほど、早く花芽ができます。

それだけ、早く咲くわけで、北から咲くという現象が起きるのです。
今帰仁城跡の一番桜が二部咲きの頃、(1月10日ごろ)浦添あたりで、やっと一輪咲いたそうです。

IMG_2632-420.jpg
今帰仁城内大隅の桜。城壁の陰で北風が当たりにくい。

今年は例年よりも、気温が低く、沖縄では寒い冬です。
その分、花芽は充実すると思われますが、開花はゆっくりになりそうです。

今咲いている所は、城壁のそばで、北風が当たりにくいところです。

今年2011年の桜の満開のめやすは、2月3日(木)節分の日です。旧暦の1月1日に当たります。
この予想、あくまでめやすですから、過信なさらぬようご注意を。

IMG_2648-420.jpg
今帰仁城へ登る県道沿いの桜。
posted by gusukutarou at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010〜2011年の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。